業界を考える

こんにちは

SUNNEXT 転職エージェントの島木です。

本日は、今後あなたのお仕事を考えていく上で欠かすことのできない『業界』に関してお話します。

どうして『企業』ではなく『業界』のお話をするかというと、現代は変化が早い時代だからです。

どんなに優秀な企業であろうとも、世の中の流れには逆らえません。

例えば、タブレットやスマホの出現により、書籍は紙媒体として読むことよりも『電子書籍』として読む流れが主流になりつあります。

TSUTAYAなどに行った際に

「最近、なんか雑貨の販売スペースが増えてきたな」

と感じたことはありませんか?

TSUTAYA鹿嶋南店 on Twitter: "【雑貨売場情報】 TSUTAYA鹿嶋南店の雑貨売場にNEWアイテム《腕時計》登場!! 来たる夏に向けて、袖口をおしゃれに演出 (öᴗ<๑) メンズ、レディース、キッズ、アクセタイプなど様々✨ 価格も1,000円台からとリーズナブル。プレゼントにも ...

入った途端この売場。もはや本屋に見えません。

 

それは書籍の販売部数が大きく落ち込んでいるからなのです。

TSUTAYAほど日本人にとってメジャーな小売店であっても、このような業界の流れには逆らうことはできません。

逆に言うと、タブレット/スマホの普及が今後も拡大していく限り、半導体という『業界』に属していれば、どのような企業かに関わらず好調だということです。

また、このように時代の変化に合わせ、企業は多角経営化していますので、「この企業はこれ」といった境界線もあまりなくなってきています。

例えば、通信販売のAmazonは『プライムビデオ』という動画配信(サブスクリプション)サービスにも進出しており、以前のような「Amazon=通販」といった図式だけでは成り立たなくなってきています。

Amazon Prime Video JP - アマゾンプライムビデオ - YouTube

 

つまり、企業ではなく、『業界の動向』ひいては『世の中の流れを掴むこと』が非常に大事だということです。

そして現代では働き方も多様化しております。

一昔前は存在しなかった仕事が成り立っています。

副業として「お小遣い稼ぎ」程度と思われるような在宅の仕事が、主の仕事を上回ることができる時代でもあります。

『企業』ではなく『業界』に注目する視点を持つと、『就職』という選択に縛られず、『個人で稼ぐ』ということも選択肢の中に入ってくるでしょう。

SUNNEXTではこのような『就職以外のご相談』にも対応できる無料セミナー・無料コーチングを行っております。

学生から社会人の方まで、お気軽にご相談ください。

株式会社SUNNEXT

〒869-0222

熊本県玉名市岱明町野口14-1

TEL:0120-44-5103

転職エージェント 島木和彦

あなたの『やりたいことの見つけ方』にはきちんとしたメソッドが必要です。

私と一緒に将来のキャリアイメージを見つめてみませんか?

ご相談に一切の費用はいただきません。

 

 

 

 

この記事をSNSでシェア!